2008年08月08日

神宮花火大会

昨日は神宮の花火大会でした。

墨田川の花火大会に比べると、規模はかなり落ちるのですが、
これほど広告を上手く活用している花火大会はないのではないでしょうか?

通常花火大会はスポンサーが花火の代金+αを負担し、
会場でアナウンスをしてもらう事で広告費として、その花火大会に参加するんですね。

でも、はっきり言って付き合いで、どの企業も会場でのアナウンス効果を広告費用に見合うとは思っていません。

だからスポンサー集めは大変です。

神宮の花火大会は規模が小さいため大きな花火をあげる事が出来ません。それでも数は10,000発です。

その代り、神宮球場や神宮第二球場、国立競技場など
有料でチケットを販売し、入場料を払って花火を見る人が沢山いるわけです。

そして花火大会なのにゲストを呼んで様々なイベントが開かれます。

今年は神宮に「倖田来未」「BRIGHT」「LUXIS」
国立競技場では「Brryz工房」「キュート」「Buono!」
軟式球場に「Char&石田長生」「氏神一番」「松田陽子」
などなどのゲストが登場するわけです。

この会場に広告を掲載したり、協賛を集めることで、神宮の花火大会は運営されています。

ウチワやグッズも配布されます。

会場でアナウンスするだけの広告では広告を集めにくいと思いますが、これならスポンサーも集めやすいですよね。

究極の広告ビジネスになっています。

主催が日刊スポーツというのも一生懸命リサーチしている要因かも^^

インターネットビジネスも広告ビジネスに移行させる事ができると大手のように安定収入を得る事ができます。

ポイントを貯めて無料でギフトがもらえるポイフト
リセールライト(再販権利)ビジネス入門書

ワンタイムオファー作成サービス
期間限定リンク無料作成サービス


ラベル:神宮花火
posted by りょう at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 超初心者向けネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援よろしくお願いします。 ⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。