2008年10月09日

情報商材の価格破壊!!!

さて今日は情報商材やツールなどの価格についてのお話です。

インターネットビジネスが、まだそれほど盛んではないころ情報商材というのはとても高額でした。

5万円なんて当たり前、中には10万、100万なんてものも・・・

なぜそんなに高額だったのか?

それは商品の販売数が少なかったことや、まだ参入者が少ないため、結果が出やすかったことなど、いろいろな要因があったと思います。

そしてその後、価格破壊が起こります。

低価格商品、例えばギグマーケティング倶楽部の商品は1,000円で売る事が可能な商品です。

リセールライト付きの商品がパックになって、馬鹿みたいな価格で販売されていることもありました。

リセールライトビジネスというビジネスモデルが、少しずつ浸透し、多くのマーケッターが商品を販売するようになったのですが、売り方がわからずにとにかく価格勝負で、その場をしのぐという輩が現れたからですね。

他にも自分の独自商品を低価格で販売する人も増えました。

しかし、低価格の商品では利益が出ません。

売れる数もだんだん減っていき、ついには販売停止・・・・次の商品が作れない・・・

これではビジネスとして成り立つわけがありません。


低価格商品は 言ってみればお試し商品です。

お試しの商品だけで終わってしまったら、どんなビジネスも次のステップには進めません。

低価格商品の次に売る物を用意できないマーケッターは、もうすでにインターネットビジネスの世界からはいなくなってしまっているかもしれません。


英語圏のマーケッターが現在販売しているのが$300から$5000という、またまた高額の商品です。

つまり、昔のように沢山売れなくても採算が合う商品ですね。

このような高額商品をアフィリエイト率80%などで販売しています。


そんなにアフィリエイト率を上げたら、また利益が出ないのでは・・・


そう思った人は、もっと勉強して下さい^^


海外のマーケッターは独自アフィリエイトが当たり前です。

独自アフィリエイトというのは自分のサーバーで運営するものですよ。(●●マネージャーは独自ではありません)


つまり自分の商品をアフィリエイトしてくれるという事は、自然にバックリンクが増えていきますね。

SEO効果抜群です。


さらに高額商品を購入してくれる購入者は、超お得意さまです。

次の商品も購入してもらえる可能性がとても高い。

ならアフィリエイト80%でも全然OKでしょ。


もっともPaypalや2チェックアウトという格安な決済で行っているから可能なものです。

インフォトップやインフォカートなどで、そんなことしたら本当にいくら売っても手元にはほとんど残りません><


では日本ではどうなっていくのか?

まだまだインターネットビジネスのマーケット自体が未熟な日本では、やはり低額、もしくは無料の商品からバックエンドで次の商品を売る。

これがとても有効です。


ギグマーケティング倶楽部なら毎月フロント商品が手に入ります。

まずは定額商品で売り方の基本を勉強してみては・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イーメールアカデミーは、これからメルマガを発行する人のためのものだとお話をしました。

リスト集めのためのツールや
メルマガ配信ようのコンテンツ
さらにE−BOOKがついて初心者でも
メルマガマーケティングについて学ぶことができる


これは本当にこれからメルマガを始める人には真剣に見てもらいたいものばかりです。

しかし、今日改めてレポートとビデオを見てみました。

やっぱり凄い内容です。

ですから買うだけで満足してしまう人は、せっかくの素晴らしい内容がもったいないので絶対に購入しないでください。

購入した人は最低5回は目を通して、それからメルマガを発行して下さい。


あっという間にたった9,870円なんて元がとれます。

イーメールアカデミー
posted by りょう at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 超初心者向けネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援よろしくお願いします。 ⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。